武蔵中原駅から徒歩1分の神経内科・内科クリニック。頭痛 めまい 手足のふるえ・しびれ 身体のけいれん 物忘れ 武蔵中原 武蔵小杉 川崎市

武蔵中原まちいクリニック|内科・神経内科・リハビリテーション科

JR武蔵中原駅より徒歩1分。

English

めまい外来

めまいが起こる病気と原因

めまいを訴えられる患者さんはとても多く、その原因や症状も様々で、ぐるぐると周囲が回転しているような回転性めまいや、少しふわふわとした平衡感覚がおかしくなるような浮動性めまいがあります。

こうした症状が出た時はしっかりと立っていることができず、階段から落ちたり、転んだりするなどの怪我に繋がることもありますので、まずめまいを自覚したら無理に動かずに、めまいが治まるのを待ちましょう。

良性発作性頭位性めまい

立ち上がった時、ベッドから起き上がったとき、寝返りを打った時などに起こるもので、頭の位置を変えた時に起こるめまいです。

急にグルグルと周りが回転するような激しい回転性のめまいを起こし、吐き気や動悸の他にも自律神経系の症状を伴うこともあります。

原因は不明ですが、中高年に多く見られ、疲労などを感じている患者さんにくり返し起こる事があるようです。

メニエ−ル病

メニエール病は、耳鳴りや難聴を伴い、繰り返し起こることが特徴の一つとしてあげられます。

症状には個人差があり、それぞれが同時におこらない場合もあり、数年後にめまいの発作が起こることも珍しくはありません。

大きな発作は15〜30分ほど続き、嘔吐を起こすこともあり、通常の生活を維持するのは困難となります。小さな発作は軽いめまいや身体のふらつく感じがあるという程度で終わることもあります。

根本を治す方法はありませんが、精神的・肉体的なストレスや疲労が関係すると考えられており、ビタミン剤や精神安定剤などで、症状を緩和していくことができます。

前庭神経炎

突然、回転性めまいが起きた後症状が数日間続き、嘔吐や自分の意思とは関係なく眼球が動く眼振(がんしん)を伴います。耳鳴りや難聴を伴わないのが特徴です。

内耳へのウイルス感染や小血管の閉塞等と関係があるとも考えられていますが、原因は不明です。基本的には関係があると考えられる病気の治療を行うことで、症状が改善していきます。

めまいは抗けいれん剤・アルコ−ル・抗鬱剤・精神安定剤などの薬の副作用や不整脈・貧血・心因性のもの、低血糖などの原因で生じ、特徴(真の回転性めまいから、ふらつき感、浮いた感じなど)も様々です。

脳幹梗塞/出血

突然、激しい回転性めまい、嘔吐、眼振、呂律が回らない、意識障害などの症状が組み合わさって起こるのが特徴です。
脳の中心部にある脳幹の脳梗塞や脳出血が原因となることで起こります。
症状がどんどん進行し、命にかかわることもあります。

めまいを感じたら、脳の病気かどうか、しっかりとした診断を受けることが大切です。
神経内科や医療連携のあるクリニック、総合病院を受診することをおすすめします。

めまいでお困りの方はご相談ください

当クリニックでは神経内科専門医による、めまい外来を行っています。
めまいでお悩みの場合はご相談ください。

このページの先頭に戻る